3匹の猫とかわいいおうちで暮らす

夏場、台風シーズンに2×4工法でおうちを建てる人にオススメしたい本。

今回はこれからの暑い時期、特に棟上げが終わるまでの間に台風シーズンが重なり、
不安を感じている人にオススメの本を紹介します(*^_^*)


image1 (17)





おうちを建てたい、でも何から始めよう?と悩んだ時に購入したのが
あべ かよこさんの「はじめて家を建てました!」です。


実際に著者がおうちを建てた記録をそのまま漫画にされています。

おうちの工法の違い、ハウスメーカーと工務店の違い、おうちづくりの資金計画、
良い営業さんとの出会い方などなど、わかりやすくまとめられているので、
これからおうち造りをしたいけど、どうすればいいのかわからない!
という方にもとてもオススメですo(^▽^)o


少しだけネタバレしてしまうと、この著者も2×4(ツーバイフォー)工法で
これから台風シーズンまっただ中の8月に建て方を始めています。

その他にも、親の元ある家を解体してその土地に建てる、犬と猫と暮らすなど、
私達のおうちと共通しているところも多いんです。


とくに共感できたのが
image2 (7)

このコマなのですが、その話はまた別の日に記事にしたいと思います(*´v`)


台風シーズンに2×4工法でおうちを建てる時の心配事は、
なんといっても屋根が付くまでに時間がかかるため、
大雨でおうちの中がびしょびしょになるということだと思います。

大丈夫だっていわれていても施主としてはやっぱり心配ですよね(^_^;)

著者がおうちを建てた年は台風の当たり年だったらしく、けっこう大変な思いを
されているのですが、そこらへんのお話がとても参考になりました。

あまりネタバレすると怒られそうなので紹介はここまでにしておきましょうか( ̄▽ ̄)

ギャグ調で読みやすく1時間もあれば全部読めちゃうので、
涼しいお部屋でカルピスでも飲みながら、夏の読書の一冊にいかがでしょうか?
私ももう一度読み返してみようと思います♪


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ



スポンサーサイト

PageTop

【おうち造り番外編】昭和の残り香、デザイン型板ガラス

今回はおうち造りとは直接関係ないのですが、紹介したい物があるんです(*^_^*)
軽い読み物として楽しんでいただければ幸いです。


前に記事にしたとおり、新しくおうちを建てるにあたり、
築50年の祖父、祖母宅の取り壊しが約一週間後に始まります。

旧宅の荷物を引き払い少し時間ができたので、しばらく家の中を見回っていました。

その時の写真はご紹介したとおり、きっと現在おうちを建てようと思っている
世代の方なら一度は見た事があるような、おじいちゃんおばあちゃんちの景色ではないでしょうか。


その見慣れた古い景色の中に、不思議と目が離せなくなる物がありました。


image7.jpeg

いかにも昭和な模様入りガラスです。
正式な名前は片板ガラスというそうです。

昔はどこにでもあったこの片板ガラス、
最近めっきり見かけなくなった気がします。
こんなにじっくりと見たのはいつぶりだろう。
いや、今まで意識して見たことがあっただろうか?

古い家には必ずといっていいほど見かける窓ガラスなので、
今までダサい、古臭い、時代遅れなものとずっと認識していたのですが
(きっとほとんどの方がそう思っているんじゃないかな?)

頭を空っぽにしてまじまじと見てみると、
キラキラしていて、なんとも愛らしく見えてきたんです!


この型板ガラスが日本に出回り始めたのは、昭和40年代初期なんだとか。
ちょうど高度経済成長まっただ中の時代ですね。

シンプルな曇りガラスの代わりとして、模様入りのこのガラスは
当時画期的なものだったらしく、各社色んな模様のガラスを発売し
新築のおうちのほとんどに使われるようになるくらい大流行しました。

中でもこの画像のガラス模様 「銀河」 は
米ソの宇宙開発競争の影響もあり、人気のデザインだったみたいです。

旧宅は築50年なので、当時の流行の最先端をいっていたんでしょうか(*´v`)

当時の人たちは 「銀河」 越しに、
アポロ11号や2001年宇宙の旅に思いをはせながら
夜空を眺めていたのかもしれません(*^_^*)


そんな大流行したデザイン片板ガラス、現在は使われなくなり生産中止。
今は古い家に現存しているもののみで、新品の同じガラスは手に入りません。

高気密高断熱がうたわれる現在の窓ガラス、サッシ事情。
ペアガラスは当たり前、トリプルガラスも常識になってきている今の時代
、需要が無くなっていくのは仕方のないことですね(´・_・`)

現存している片板デザインガラスも震災や劣化、
私達の祖父祖母宅のように建て替えなどによる取り壊しで
どんどん少なくなっているのが現状のようです。
解体の現場によっては保存して、家具などに再利用する動きもあるんだとか。

10年後、20年後にはもしかしたら、よく見かけた古い窓ガラスたちは
立派なヴィンテージ品として高値で世に出回っているかもしれませんね( ̄▽ ̄)


窓ガラスを取っておいたところで保存する場所もないため、
残念ながらガラスもおうちと共に解体されていくことでしょう。

今ある景色は今だけのもの。
しっかりと目に焼き付けて、次に進んでいきたいです(*^_^*)

最後までお読みいただきありがとうございました♪


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




PageTop

これからの方針、外観や間取りの公開について。

kojinjouhou_man_rouei.png

約1か月にわたって続けてきたおうちの中に使うものシリーズ。
いよいよあと少しで全ての紹介が終わります。
三日坊主にならずに続けられた事にホッとしています(*´v`)

初めて観覧する方にもわかりやすくなるかなと、水回り、屋内、屋外をカテゴリ分けしてみました。

ブログを始めたきっかけはぶっちゃけ酔った勢いだったのですが、
その後はマジメに!終着地点を決め、
最終的にブログ全体がまとまるよう意識しながら記事作りをしているつもりです。

記事自体もここから先はリアルタイムに進行していくことになります( ̄^ ̄)ゞ

今後の予定としては、第三回目のIC打ち合わせがあり、父の引っ越し、挨拶回り、
6月に既存のおうちの取り壊し、地盤調査と続き、予定通りいけば7月はじめに着工となります。



今回はまだ紹介の済んでいない、おうちの間取りと外観の3Dパースの
公開について少しお話させていただきますね。

施主ブログを始め続けるにあたり、この二つを公開するか否かはすごく迷いました。

人気のある施主ブログは、だいたい間取りも外観もオープンなところが
多い傾向にあると思うんですよね。
全体像がつかめているほうが見ている方もわかりやすいですから。

私も施主ブログ巡りをしていると、間取りが気になり探してしまいます(*^_^*)
楽しいですよね間取り見るの♪とっても参考にもなるし!


ただ、全体がわかるものをネット上に公開する事は
リスクがあるんじゃないかな~というのが個人的見解です。

今の若い子は平気でネット上に顔や本名、
はたまたキス動画まであげたりしますが(あれは別れた時どうするんだろう・・・)

インターネット黎明期だった20世紀からネットに触れてきた人間としては
自分の本名や顔などの個人情報をネット上に晒すということは危険極まりない
行為だと、刷り込まれてるんですよね( ̄▽ ̄;)
おうちを特定されて家にゴミを放り込まれたり、逆にゴミを漁られていたり、
後をつけられて危険な目に合ってる人も実際存在しています。

心配しすぎだよ~誰もそこまであなたの事を見てないよ~って声もわかります!
わかるんですが、世の中、どんな些細な事でも悪意をもって責め立ててくる人は存在しているのです。


おうちの3Dパースとソックリそのままなおうちが実際に建ちます。

もし私が、なにか些細な事で誰かの気にくわない事を無意識にしてしまったとすれば
嫌がらせの為のおうちの特定はかなり簡単にできるでしょう。
間取りの全体図もドロボウさんにとっては侵入プラン図のようなものです。
さすがにこのブログを見てドロボウに来る人はいないでしょうが(^_^;)


ちょっとこれって危険だよな~と私は思った為、
このブログでは2Dの正面図と部分的な間取りの公開はしますが、
外観3Dパースや全体がわかる間取りは公開しない方針でいくことにしました。

期待していた方、いらっしゃったら本当にごめんなさいm(__)m


今月まで限定ではありますが、今までの記事に古い間取りの全体図は
残していますので(そこから少し間取りいじったので確定版ではありません)
見つけてみてください♪

これから先はリアルタイムであった事を記事にしていきますので
しばらく更新は不定期になるかと思いますが、
ちょくちょく覗いてくださるとむちゃくちゃ嬉しいです(*^▽^*)


それでは・・・アリーヴェデルチ!✋


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




PageTop

やりたいと思う事がことごとく高額な件(>_<)

money_fly_yen.png
6月に既存のおうちを解体、7月の着工へ向けて
着々と準備が進む私達のおうち。
5月現在、決め事やおうちにつかう物の9割決まってきている状態です。

そんな中、頭が痛いのがインテリア関係のオプション増額。

断熱材の厚み増しや、樹脂サッシなど、おうちの性能部分の強化による増額は
住む人の健康に関わってくるところなので、贅沢だとは私は思いません。

ただ、インテリアのあーしたいこーしたいって、完全に贅沢品なので・・・
何の飾りもないおうちも寂しいもんで、なかなか難しいところですよね(>_<)

女性の方なら理解していただけると思うのですが・・・
この贅沢品であるインテリア部分こそ、
あれやこれやとやりたい事がいっぱい出てくるんです!

私、幼い頃から人のおうちのインテリア見るのとか、ドールハウスが大好きで、、
なんなら今もこういった小さいドールハウス集めてたり、、
ポーリーポケット
ポーリーポケット2ポーリーポケット3
ひとつひとつに違うお部屋のインテリアが詰まっています(*^▽^*)
ポーリーポケット


話が脱線しましたが、こんな夢見る夢子ちゃん、実際のおうちで要望がないはずがありません!

ブレないコンセプトで毎度おなじみの、南欧風で
フレンチカントリー&フレンチシックな内装を
究極的に目指すなら、このくらいの事はしたいですよね。

・白い塗り壁にフランス産の洋瓦
・鎧戸、格子窓、両開き窓、フラワーボックス、妻飾り
・古窯レンガとアイアン門扉の外構
・8寸以上の屋根勾配
・漆喰仕上げの内装壁、輸入壁紙、モールディング付きの腰壁
・タイル貼り造作キッチン、床材はテラコッタタイルや無垢フローリング
・R垂れ壁、ステンドグラス、埋め込みガラス
・総レースのボリュームたっぷりカーテン
・猫足バスタブのお風呂、天蓋付きのベッド
・全体的にアーチを意識した造り

わぁ・・・なんてファンタジー感溢れるおうち(o‘∀‘o)*:◦♪
書いてる途中で笑えて来ました(T▽T)ノ彡☆バンバン!

でもこんなおうち、日本で造ってくれそうなとこ知ってますよ!
ぬくもり工房って会社です。

是非施工事例見てみてください。
見ているだけで笑みがこぼれる住宅会社は今のところここが一番です(*^▽^*)

こんなおうちをもし建てるとしたら、途方もないお金が要るんだろうなぁ・・・
宝くじでも当たれば、高気密・高断熱の住宅性能を兼ね備えた
ぬくもり工房さんのような外観のおうちを建てたかもしれません。


さて、現実のお話に戻りますが、輸入壁紙のオプション金額だけで
目ン玉が飛び出し、速攻断念しましたよね( ̄▽ ̄;)

その後、IC打ち合わせで要望した事の見積もりが次々と出てきました。
腰壁パネルにニッチ内タイル、やっぱりおしゃれにしようと思ったら
想像していた以上にお金がかかります・・・。
キッチンカップボード部分に名古屋モザイクのコラベルでも入れたいと
考えていましたが、今となっては見積もり取らなくてよかったと思ってます。

おうちが建ち住み始めた時に、諦めた場所を見る度に、ここにタイル入れたかったとか、妥協しなければよかったとひどく後悔しそうなところは、多少無理してでも
オプション採用したいところなんですけどね・・・
自分だけのおうちじゃあないので、要相談です・・・(;''∀'')


そんな中、比較的安価で採用できたのはR垂れ壁
1か所1万5千円前後で作っていただくことが可能です。
image1 (3)
ひとつあるだけで一気に素敵な雰囲気になり、しかも実用的?でもあります。
かなり対費用効果が高いオプション部位だと思います!

私達のおうちでは、階段部分と廊下に続く部分の二か所採用しました。
廊下部分のドアが減額対象となった為、5万円の減額に成功!
このR垂れ壁 ドア R垂れ壁 の並びがお気に入り(*^_^*)

おうちを造りを考えているあなた、R垂れ壁オススメですよ♪


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




PageTop

施主は何故にブログを開設するのか?

question_head_girl.png

ただの雑談記事です( ̄▽ ̄;)
おうちや猫の記事ではありません、興味のない方はBackボタンをぽちっと👉


突然ですが、私は元々何事に対しても腰が重く、超がつくほどめんどくさがりです。
そんなものぐさ人間が何故にブログを執筆しようと重い腰を上げたのか。

初心を忘れないためにも、つらつらと書き留めていこうかと思いました。

1、備忘録に。
あんな事あったな~こんな事が大変だったな~と後になってふりかえりたかったから。
人の記憶なんて曖昧なもんで、こと設備や人との会話なんて細かく覚えていないものです。
ここをこだわった、あの時こういう事が嬉しかったとか、記録しておく事で
見かえした時におうちのひとつひとつに愛着が持てるかな~と思ったんです(*^_^*)

2、重大な瑕疵が見つかった時用の記録に。
当たり前の事ですが、私は住宅の専門家ではありません。
一戸建てを建てると決まってからは自己流でいろいろ調べたり、勉強会に通ったり、見学にも行きましたが、てんで素人です。
基礎がどうなっていれば良いのか悪いのか、柱がどうなっていれば正しいのか、
きっと見てもよくわかってません。
泉北ホームさんを信用していないとか、そういう事ではないんですよ!(重要)
時系列を写真付きで記録することで、後々想定できない事があった時に
役立つ事があるかもしれない。
備えあれば憂いなしです👍

3、一方通行でも語れる同士が居て欲しい。
一緒に住む2人とも男性で、猫3匹もオス。まわりは男だらけですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
付き合いのある人には変人、変わってるってしょっちゅう言われます。
まぁ・・・このブログの趣味趣向を見ていただけると察すると思うんですが・・・
なかなか理解されないんですよねぇw

オーダーの妻飾りのデザインが仕上がった時、
私はあまりの可愛さにテンションMAXで!
主人にウキウキで見て見て!って言うわけです。
主人「あ~あとでね、ん?どれ、ふ~ん(8割ドラクエⅩに目をやりながら)」
この温度差ッ・・・!
わかってます、男性に同意を求めるのは野暮ってもんです!そんなもんですよ(゚∀゚)
それに2人ともこんな感じなおかげで、
ここまで私の好き勝手にさせてもらってるのですから。
喜ばしい事でもあるんです(*´v`)文句をいう人がいない!

デモネ、、ワタシ、、ニンゲンナノデ・・・BBAダケドオンナナノデ・・・
いいね!わかるよ!って一声だけでも欲しいんですw
拍手いただくと嬉しくなっちゃいます。充分満足できるんです♪

4、おうち造りを始め、施主ブログが大変参考になったため。
施主ブログって見ていると時間が経つのも忘れるくらい没頭しちゃいませんか?
ため息がでるくらい素敵なおうち、とんでもない色使いと家具で笑えるおうち、
性能重視の超こだわったおうち、どれも施主さんのこだわりが見てとれて本当に面白いです!
こうして良かった、こうすれば良かったという後悔どちらも参考になります。
おうちを造っていく中でかなり役に立ったので、
自分も少しでも誰かの役に立てればいいなぁと思ったんです。

5、少しでも広報にならないかな?
ステマじゃないですよ(笑)
泉北ホームの私達を担当してくださっている方々はみなさんとてもいい方で、頼りになります(*^_^*)
そりゃ~1年に数百件と施工していれば、不具合や嫌な事もあるでしょうが、
現時点では私は泉北ホームさんにしてよかった。とても満足しています。
こんな拙いブログですが、少しでも魅力をお伝えできればいいなって思いました。


今この記事を見ている貴方に、このブログを通じてなにか感じとっていただくことができたなら、これほどにうれしい事はありません!
そしてこれからおうち造りをする事になったら、おうち造りの記録を振り返りたかったら、ブログを始めてみて、是非私に見せてください(*^▽^*)


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




PageTop