FC2ブログ
 

4匹の猫とかわいいおうちで暮らす

【このタイミングで!?】家族が増えてしまいました(;''∀'')

※今回の記事はおうち造りとは関係ありません。


おうちの完成があと1か月と少しというところまで迫ってきました。
引っ越しの準備も少しずつ進めている最中です。

そんな時に、このタイトルはなんぞな!?
しかも、お気づきでしょうか?一度ブログのてっぺんまで戻って
タイトルを声に出してお読みください。


4匹の猫とかわいいおうちで暮らす


・・・はい、増えてしまいました。。笑


いつもどおり買い物へ行こうと、てんを拾った生垣の前を通り過ぎようとしたところ、
チラっと見かけない猫影が!


マイケルくん4


去年の6月とまったく同じパターンです・・・( ̄▽ ̄;)

その前にも「6匹の猫とかわいいおうちで暮らす」にブログタイトル変更しかけた話
こんなエピソードが今年4月にあったばかりなんですが、
おそらくこの子もてんママの子供かと思われます。

てんママ・・・繁殖期にはかならず子猫を産んでいるのかい(°_°)
てんママ妊娠?
約1か月前に撮った写真です。ちょっとお腹が大きいような?


近くにてんママが居ないか探してみたんですが、
あいかわらず子にゃんこほったらかしなのかまったく見つからない!

・・・ということで、デジャヴを感じつつも保護した次第です。


マイケルくん3

生後約1か月のまるどら茶トラの男の子。
ノミもいないし、去年のてんの時みたく目ヤニや猫風邪もなさそうです。

さっそく動物病院に行って、虫下しと予防接種の予約を済ませ
緊急用猫ケージに入れ落ち着いてもらいました。
子猫も4匹目だと手馴れたものです。笑


マイケルくん

シャーッ!って言ってるように見えますが、にゃーんって言ってます(=^・^=)

名前はまだないんです。ホワッツマイケルのマイケルくんに似ているので、
今はマイケルくん(仮)って呼んでいます(*^_^*)




マイケルくん2
てんに顔がそっくりです。
あと一ヵ月ちょっとだけど、このマンションにも慣れて、新しいおうちで幸せに暮らそうね♪


ふうと、らい兄弟は去年もあったことなので子猫がいても気にしない~♪って感じなのですが・・・

てんびびり

てんちゃんだけは本棚と壁の間でビビっています。笑
郵便屋さんのピンポンでも怖くてここに避難するんだから、
そりゃ新入りくんにもビビるよね(^_^;)
ちょっとずつ慣れていこう!


ということで、このブログのタイトルも4匹の猫と~になって再出発です。
変わらずよろしくお願いしますm(__)m


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




スポンサーサイト

PageTop

新築ブルーは・・・ありまぁす!

utsu_woman.png

おうち造りは大雨など心配な事はありましたが、順調に進んでいます。
家族もみんな新しいおうちの出来上がりを心底楽しみにしています!

このブログをご覧の皆様ならわかっていただけるかと思いますが、
私自身悩みながらも100%楽しんでおうち造りをしてきました。

ただそんな楽しいおうち造りのまっただ中でも悲しい事ってあるんですよね。


それは・・・今住んでいる地から、新たな地への引っ越しです。

image2 (7)

この記事で紹介した本の1コマです。

同じ大阪府内でも、今のマンションから新しいおうちまではけっこう距離があります。
その為、お引越しするとガラっと環境が変わる事になります。

こんなにも早くこの地とお別れすることになるとは想像していませんでした( ノД`)


正直に言いますと、私達夫婦が住んでいるマンションがある場所は
治安がめちゃくちゃ悪いです!

最近だと桜の枝や幹が何本も折られて持ち去られたり、
白い仮面を付けた集団がナイフで脅して現金カツアゲしたりで有名な所です( ̄▽ ̄;)

私自身の経験では、自転車はここ10年で2台盗まれ、
人の手によって釘かナイフで穴を空けられた自転車のパンク事件は5件ほど経験し、
タイヤのムシだけ毎日パクられ空気が抜けていて警察に相談したことも・・・

下の階の住人は日本人じゃないし、おそらくDVしてる?
なぜか週末になると親父さんが発狂します。
一度うちの部屋にまで乗り込んでこられて管理会社に相談行きましたね(;''∀'')
猫3匹とも寝ていて、夕飯を黙々と食べている時に
お前の部屋はうるさいんじゃー!ギャァー!って来られたのは
意味不明過ぎて恐怖を感じました(´・ω・`)

外に出ると、歩きたばこ、ポイ捨ては毎日当たり前の光景だし、
昼間からワンカップ片手に酔っぱらったおっちゃんに怒鳴られたことも何度もあります。
チラっと目が合うと、すごい剣幕でこっちに向かってくるんですよ・・・
あんたはポケモントレーナーなのかとw

この土地の人間ではないのに毎月取られるダンジリもどきの酒代も不満です。
エグザイルの舎弟みたいな人達が勝手に道路を通行止めにしているだけでも
かなり不満なのに、なぜ金まで出さにゃならんのだ・・・。
(エグザイル好きな方いらっしゃったらゴメンナサイ)

私達には子供はいませんが、子供が居たらここでは住まないかなぁ・・・w
住んでいて、やっぱり治安悪いなぁと肌でビシビシ感じますしね。


ただ、住めば都とはよく言ったもので、10年も住んでいると
この場所にかなり愛着が湧いてしまいました。

なじみの店では何も言わなくても「いつもの」が出てくるし、
お気に入りの場所も沢山できました。

マンション暮らしなので面倒な人付き合いがなくとても気楽です(*^▽^*)

夫婦共に物事に対して無頓着な性格なので、下の住人が騒いでいても気にしないし、
主人と猫3匹と一緒に居れるだけで幸せです。

結婚してからずっとこの場所で生活してきたので、楽しい思い出ばかりです。

あと意外に思われるかもしれませんが、治安が良くないということは、
こちらもあまり肩ひじ張らずに生活できるという意味ではとても居心地がいいんですよね。
自分もどちらかというとクズ寄りの人間なので、この最悪な街が最高に合う(*´v`)

あまり大きな声では言えませんが、ゴミ出しのマナーなんて
守らない人たちばかりなのでかなり規制が甘いですし( ̄▽ ̄)


新しいおうちのある地域ではきっと今までのようには生活できないんだろうなぁと思います。

新しいおうちは大阪の北側にあります。

同じ大阪ですが、ほんとにぜんっぜん違いますよ!
おうちの様子を見に行っても、こちらで歩きタバコ、歩きワンカップしてる人なんて
一度も見たことないですからww
住人さんの顔つきや喋り方ひとつとってもすごく穏やかですし。

馴染めるのかなぁ…慣れるのかなぁ…人付き合いなんてできないぞ!?💦


お仕事の支店が変わるのも悲しいですね(>_<)
今の職場の人たちは皆とても仲が良いので、離れるのが寂しいです。

主人は職場が少し遠くなりますが、
バイク通勤になり楽しみが増えると呑気なもので羨ましいですw


駅近な割には静かな場所だし、治安も良いし、買い物する場所も多いし、
遊ぶ場所にも困らないし、サイコーに良い環境なんですよね。

引っ越しがすごく楽しみな反面、まだ引っ越したくないな~という思いもあり
なんとも複雑な乙女心です。w
自分が分身できれば半身をこちらへ残していくのにな~!な~んてね(*´v`)


けっきょくのところ、

image1 (19)

このコマの言う通りなんだと思います。

引っ越しても良い思い出いっぱい作りたいとおもいます(*^_^*)

なんだか私の気持ちのようにまとまりのない記事になってしまいましたが、
今回はこのへんで✋


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ



PageTop

夏場、台風シーズンに2×4工法でおうちを建てる人にオススメしたい本。

今回はこれからの暑い時期、特に棟上げが終わるまでの間に台風シーズンが重なり、
不安を感じている人にオススメの本を紹介します(*^_^*)


image1 (17)





おうちを建てたい、でも何から始めよう?と悩んだ時に購入したのが
あべ かよこさんの「はじめて家を建てました!」です。


実際に著者がおうちを建てた記録をそのまま漫画にされています。

おうちの工法の違い、ハウスメーカーと工務店の違い、おうちづくりの資金計画、
良い営業さんとの出会い方などなど、わかりやすくまとめられているので、
これからおうち造りをしたいけど、どうすればいいのかわからない!
という方にもとてもオススメですo(^▽^)o


少しだけネタバレしてしまうと、この著者も2×4(ツーバイフォー)工法で
これから台風シーズンまっただ中の8月に建て方を始めています。

その他にも、親の元ある家を解体してその土地に建てる、犬と猫と暮らすなど、
私達のおうちと共通しているところも多いんです。


とくに共感できたのが
image2 (7)

このコマなのですが、その話はまた別の日に記事にしたいと思います(*´v`)


台風シーズンに2×4工法でおうちを建てる時の心配事は、
なんといっても屋根が付くまでに時間がかかるため、
大雨でおうちの中がびしょびしょになるということだと思います。

大丈夫だっていわれていても施主としてはやっぱり心配ですよね(^_^;)

著者がおうちを建てた年は台風の当たり年だったらしく、けっこう大変な思いを
されているのですが、そこらへんのお話がとても参考になりました。

あまりネタバレすると怒られそうなので紹介はここまでにしておきましょうか( ̄▽ ̄)

ギャグ調で読みやすく1時間もあれば全部読めちゃうので、
涼しいお部屋でカルピスでも飲みながら、夏の読書の一冊にいかがでしょうか?
私ももう一度読み返してみようと思います♪


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ



PageTop

【おうち造り番外編】昭和の残り香、デザイン型板ガラス

今回はおうち造りとは直接関係ないのですが、紹介したい物があるんです(*^_^*)
軽い読み物として楽しんでいただければ幸いです。


前に記事にしたとおり、新しくおうちを建てるにあたり、
築50年の祖父、祖母宅の取り壊しが約一週間後に始まります。

旧宅の荷物を引き払い少し時間ができたので、しばらく家の中を見回っていました。

その時の写真はご紹介したとおり、きっと現在おうちを建てようと思っている
世代の方なら一度は見た事があるような、おじいちゃんおばあちゃんちの景色ではないでしょうか。


その見慣れた古い景色の中に、不思議と目が離せなくなる物がありました。


image7.jpeg

いかにも昭和な模様入りガラスです。
正式な名前は片板ガラスというそうです。

昔はどこにでもあったこの片板ガラス、
最近めっきり見かけなくなった気がします。
こんなにじっくりと見たのはいつぶりだろう。
いや、今まで意識して見たことがあっただろうか?

古い家には必ずといっていいほど見かける窓ガラスなので、
今までダサい、古臭い、時代遅れなものとずっと認識していたのですが
(きっとほとんどの方がそう思っているんじゃないかな?)

頭を空っぽにしてまじまじと見てみると、
キラキラしていて、なんとも愛らしく見えてきたんです!


この型板ガラスが日本に出回り始めたのは、昭和40年代初期なんだとか。
ちょうど高度経済成長まっただ中の時代ですね。

シンプルな曇りガラスの代わりとして、模様入りのこのガラスは
当時画期的なものだったらしく、各社色んな模様のガラスを発売し
新築のおうちのほとんどに使われるようになるくらい大流行しました。

中でもこの画像のガラス模様 「銀河」 は
米ソの宇宙開発競争の影響もあり、人気のデザインだったみたいです。

旧宅は築50年なので、当時の流行の最先端をいっていたんでしょうか(*´v`)

当時の人たちは 「銀河」 越しに、
アポロ11号や2001年宇宙の旅に思いをはせながら
夜空を眺めていたのかもしれません(*^_^*)


そんな大流行したデザイン片板ガラス、現在は使われなくなり生産中止。
今は古い家に現存しているもののみで、新品の同じガラスは手に入りません。

高気密高断熱がうたわれる現在の窓ガラス、サッシ事情。
ペアガラスは当たり前、トリプルガラスも常識になってきている今の時代
、需要が無くなっていくのは仕方のないことですね(´・_・`)

現存している片板デザインガラスも震災や劣化、
私達の祖父祖母宅のように建て替えなどによる取り壊しで
どんどん少なくなっているのが現状のようです。
解体の現場によっては保存して、家具などに再利用する動きもあるんだとか。

10年後、20年後にはもしかしたら、よく見かけた古い窓ガラスたちは
立派なヴィンテージ品として高値で世に出回っているかもしれませんね( ̄▽ ̄)


窓ガラスを取っておいたところで保存する場所もないため、
残念ながらガラスもおうちと共に解体されていくことでしょう。

今ある景色は今だけのもの。
しっかりと目に焼き付けて、次に進んでいきたいです(*^_^*)

最後までお読みいただきありがとうございました♪


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




PageTop

これからの方針、外観や間取りの公開について。

kojinjouhou_man_rouei.png

約1か月にわたって続けてきたおうちの中に使うものシリーズ。
いよいよあと少しで全ての紹介が終わります。
三日坊主にならずに続けられた事にホッとしています(*´v`)

初めて観覧する方にもわかりやすくなるかなと、水回り、屋内、屋外をカテゴリ分けしてみました。

ブログを始めたきっかけはぶっちゃけ酔った勢いだったのですが、
その後はマジメに!終着地点を決め、
最終的にブログ全体がまとまるよう意識しながら記事作りをしているつもりです。

記事自体もここから先はリアルタイムに進行していくことになります( ̄^ ̄)ゞ

今後の予定としては、第三回目のIC打ち合わせがあり、父の引っ越し、挨拶回り、
6月に既存のおうちの取り壊し、地盤調査と続き、予定通りいけば7月はじめに着工となります。



今回はまだ紹介の済んでいない、おうちの間取りと外観の3Dパースの
公開について少しお話させていただきますね。

施主ブログを始め続けるにあたり、この二つを公開するか否かはすごく迷いました。

人気のある施主ブログは、だいたい間取りも外観もオープンなところが
多い傾向にあると思うんですよね。
全体像がつかめているほうが見ている方もわかりやすいですから。

私も施主ブログ巡りをしていると、間取りが気になり探してしまいます(*^_^*)
楽しいですよね間取り見るの♪とっても参考にもなるし!


ただ、全体がわかるものをネット上に公開する事は
リスクがあるんじゃないかな~というのが個人的見解です。

今の若い子は平気でネット上に顔や本名、
はたまたキス動画まであげたりしますが(あれは別れた時どうするんだろう・・・)

インターネット黎明期だった20世紀からネットに触れてきた人間としては
自分の本名や顔などの個人情報をネット上に晒すということは危険極まりない
行為だと、刷り込まれてるんですよね( ̄▽ ̄;)
おうちを特定されて家にゴミを放り込まれたり、逆にゴミを漁られていたり、
後をつけられて危険な目に合ってる人も実際存在しています。

心配しすぎだよ~誰もそこまであなたの事を見てないよ~って声もわかります!
わかるんですが、世の中、どんな些細な事でも悪意をもって責め立ててくる人は存在しているのです。


おうちの3Dパースとソックリそのままなおうちが実際に建ちます。

もし私が、なにか些細な事で誰かの気にくわない事を無意識にしてしまったとすれば
嫌がらせの為のおうちの特定はかなり簡単にできるでしょう。
間取りの全体図もドロボウさんにとっては侵入プラン図のようなものです。
さすがにこのブログを見てドロボウに来る人はいないでしょうが(^_^;)


ちょっとこれって危険だよな~と私は思った為、
このブログでは2Dの正面図と部分的な間取りの公開はしますが、
外観3Dパースや全体がわかる間取りは公開しない方針でいくことにしました。

期待していた方、いらっしゃったら本当にごめんなさいm(__)m


今月まで限定ではありますが、今までの記事に古い間取りの全体図は
残していますので(そこから少し間取りいじったので確定版ではありません)
見つけてみてください♪

これから先はリアルタイムであった事を記事にしていきますので
しばらく更新は不定期になるかと思いますが、
ちょくちょく覗いてくださるとむちゃくちゃ嬉しいです(*^▽^*)


それでは・・・アリーヴェデルチ!✋


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




PageTop