3匹の猫とかわいいおうちで暮らす

猫トイレはどこに置く?おうちの猫トイレ事情。

pet_nekosuna.png

猫を飼っていると、どうしても避けて通れない問題。
意外とスペースが必要な猫トイレの設置場所について考えます(=^・^=)


ブログのタイトルどおり、うちは3匹の多頭飼い。

基本的に飼い猫の数+1個が猫を飼う上で必要なトイレ数だそうです。
私達のおうちでは4個のトイレが必要ということですね。

今現在、4個トイレを設置できているかというと、できていないです( ̄▽ ̄;)

うちではデオトイレを使用していて、トイレの大きさが40センチ×55センチほど。
それが×4個となると、かなりのスペースが必要になってくるんですよね。。
猫たちに申し訳ないなーと思いながらも2個で部屋がいっぱいいっぱいなんです。

マンション自体が猫トイレを置くように設計されていないし、
ダイニングに無理やり置いているせいで、猫トイレがすごく目立ちます。
もちろん、ダイニング中にモワ~っと臭いがこもります。

ご飯を食べていると、にゃんこがトイレしているのが真正面に見えるんです。
きばっている姿までかわいいんですが、プ~ンと臭いも漂ってくるし・・・
できれば食事中は食べ物に集中したいです(^_^;)


せっかく新築で最初から間取りを考えられる良い機会なのだから、
次のおうちでは目立たず、臭いもこもらないように、
快適なトイレ環境を用意してあげたいなと思っていました。


おうち造りの参考にさせてもらっている「猫のための家づくり」によると、
人通りが少なく、換気扇が設置されているトイレか洗面所に
猫トイレスペースを設けてあげることをオススメされています。



最初は人のトイレを広くとり、その中に猫トイレを置けるスペースを作りたいと
考えていたのですが、どうやっても間取りに収まりきりませんでした(T_T)

そこで私達のおうちでは、トイレ横に吊り収納を作り
下の空いたスペースを猫トイレ置き、上は収納と無駄のなさそうな間取りにしてみました。
猫トイレスペース

奥行が45センチほどでしょうか。
猫トイレを横に向ければ1個、少しはみ出してもいいなら
ギリギリ2個置けそうかな~?って感じですね。

1個にするか無理やり2個置くかどうかは、
実際に入居してから決めようと思います(*^_^*)

臭い対策のため、壁に10センチ×10センチの通気口も空けてもらいました。
通気口は人のトイレに通じていて、トイレには換気扇があるので
臭いが広がらずに済みそうですね👍


1階だけじゃあ少し心配なので、2階にもトイレが欲しいにゃん(=^・^=)
と、リクエストされそうだったので、2階にも設置してあげます。
2階廊下 バルコニー

室内干しスペース兼、にゃんこのくつろぎスペース兼トイレ置き場です(*´v`)
赤☆部分に2個置けそうです。

洗濯物や廊下への臭いの広がりが気になるところですが、
記載してあるとおり換気扇がすぐそばにあるので、
そこまで心配しなくても大丈夫かなぁと思っています。

間取りの凹みに2個ちょうど入りそうだし、猫トイレ上のスペースに
DIYで棚を設置すれば使い勝手が良くなりそうです♪


●の処理について、うちではコベールを使用しています。
人間の赤ちゃん用のおむつポットなんですが、
臭いを完全シャットアウトしてくれて、ゴミ出しも楽なので超オススメ!


1階には人トイレのすみっこに、
2階にはインナーベランダのすみっこに設置予定です👍
●処理の動線もスムーズなのではないでしょうかo(^▽^)o


猫トイレに関しては、今すごく不便な状態で暮らしているので
かなり真剣に考えてみました。
にゃんこたちも満足してくれると嬉しいです♪


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ



スポンサーサイト

PageTop

猫を使った壁紙の耐久実験。表面強化壁紙は本当に強いの?

おうち造りを進めている方にとって、壁紙の選定はかなり頭を悩ませるところではないでしょうか?
柄はもちろん、消臭、表面強化、空気を綺麗にする壁紙など機能の付いた壁紙もありますよね♪

私達のおうちには、やんちゃなにゃんこ3兄弟が暮らしています。
どのくらいやんちゃかというと、
家の壁をかじってボロボロにするくらいやんちゃです( ノД`)

普通の壁紙でしたら速攻ボロボロになるのは火を見るよりも明らかな状態でした。
現在の住処の惨状は↓の記事を参考にしてください。

現在の賃貸の悲惨な状況

猫が過ごす場所には表面強化された壁紙は絶対!
・・・でも、表面強化壁紙ってどの程度強化されてるもんなの?という疑問が沸く。

そこで、サンゲツからいただいてきたサンプルと
うちの3にゃんに協力してもらい、実験してみることにしました。

壁紙実験5
みんな大好き、ちゃおちゅーる。主人にもらってご機嫌な猫たち♪
ちゅーるを前にすると写真もブレブレです( ̄▽ ̄;)

そのちゅーるを、一度洗って乾かして綺麗にしたサンゲツの2種類の壁紙に塗りたくりました。



まず第一の壁紙
壁紙実験6
サンゲツFE1299
ふつうの壁紙です。天井用の壁紙なので、横張り用よりも少しだけ分厚いです。

そして第二の壁紙
壁紙実験7
サンゲツRE2946
スーパータイキュウ!耐久の中でもかなり頑丈な壁紙です。
サンゲツの見本では、ペット用の腰壁としてオススメされており、
腰部分までこの壁紙で貼り分けしてある見本画像がありました。


・・・では、さっそくちゅーるを塗ってかじってもらいましょう!

壁紙実験4
さっそく群がる、てん、ふうと、らいの3にゃんこ。
ブレるからおとなしくして?そんなの関係ないにゃ!

壁紙実験3
さっそくボロボロになる普通の壁紙(;゜0゜)
てんてん、そこでストップ!



それでは、さっそく結果を見ていただきましょう!



まずは開始10秒後には穴が開いているのが確認できた普通の壁紙FE1299
壁紙実験1
汚くてすみません( ̄▽ ̄;)
あまりにもソッコー破れてしまい、このままでは壁紙ごと食べてしまいそうだったので
無理やり取り上げましたw厚紙くらいの耐久度でしょうか、
これではピカピカの新居もすぐにボロボロになってしまいそう・・・。



次にスーパータイキュウRE2946
壁紙実験2
普通の壁紙よりもかなり綺麗な状態!
でも、牙が簡単に貫通しています(^_^;)

ちゅーる1本あげるあいだは破れることなく耐える事ができたので、
普通の壁紙よりもかなり強いことはたしかです。


強化してあるとはいえ、ペラペラな紙なのには間違いないんですよね・・・。
爪とぎくらいなら耐える事ができるのかな?
それでも若干不安に思います。


私達のおうちでは、やっぱり耐久加工してあっても壁紙は不安だということで、
ダイケンのハピアウォールハードタイプという腰壁パネルの見積もりを取っていただきました。
腰壁
パネルなだけあり、かなり頑丈にできています。

この腰壁パネルだけで50万円ほどの増額となってしまいかなり悩みました。
ただ、ここはやっとかないと絶対後悔する部分!
白色だと部屋の雰囲気も良くなりそうなので、採用する運びとなりました(ノ_<)

おうちで一番高額なオプションとなってしまった腰壁パネル。
やんちゃな猫たちからおうちを守ってくれる事を期待します♪


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




PageTop

二階リビングに小さな出っ張り!?奇妙な間取りのワケは?

今回はおうちにある謎スペースの紹介をさせていただきます(^∇^)ノ


私達のおうちには一階リビングの他に、
夫婦と猫がメインで過ごす二階リビングがあります。
玄関 水まわり共用、半二世帯住宅のプライベートスペースと
考えていただければわかりやすいかと思います。


そのセカンドリビングの一角に、階段の空きスペースを利用して
半ブロックの小上がりのような小さな空間をつくってもらいました。
キャットステップ1

ちょうど大人1人が立てるくらいの小さなスペースです。
ここは何に使うん?仏壇でも置く?



正解は・・・


キャットステップ3

小上がり部分に4枚の棚板を設置してもらいました。
部屋に出っ張らない形のキャットステップだったのです(=^・^=)

こうすることで部屋自体の広さも取れ、スッキリも見えそうです♪
3にゃんこも、囲われたスペースがあることでリラックスしてくれるかも(*^▽^*)


4枚の棚板の上に吊り材に吊るされた別の板がありますよね?

キャットステップ4

こんな感じで部屋をズドーンと突っ切ったキャットウォークになっています(=^・^=)


そしてキャットウォークを進んだ先には・・・

キャットステップ5

引き違い窓の上を歩けるステップになってま~す(=^・^=)



全体を見てみると、
キャットステップ2
部屋の上をL字に移動できるようなってます🐈

部分には上部に板があるタイプのTV台を、
takahasi-setuko 0291

部分には↓のようなハンモックを設置しようかな~と考えてます。
猫ハンモック


なぜこの部屋の東側の窓を引き違い窓にしたかというと、
引き違い窓下にちょうど窓の高さのチェストを設置し、
猫のくつろぎスペースにしたかったからです。

春、秋の風が気持ちいい季節に窓を開けておき、
外の空気にあたりたい猫は網戸側に(てん、らいは風が好き)
風にはあたりたくないけど外は見たいニャ~な猫は窓側に(ふうとは風が苦手)
選んでくつろげる場所になれば快適かな~と思ったからです。

ぬくぬく床暖房も付いてるし、にゃんこにとっては至れり尽くせりなお部屋ではないでしょうか(*^▽^*)
私が猫ならこんなお部屋に住みたい!を目指して色々考えてみました。


これだけやって一階リビングに入り浸られたら泣ける!
でもこればっかりは気まぐれなにゃんこ達なのでわかんないですね(ノ_<)
まぁ、、どこでくつろごうと、幸せに暮らしてくれれば下僕としては満足です♪


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




PageTop

「6匹の猫とかわいいおうちで暮らす」にブログタイトル変更しかけた話

この記事はおうちとは全く関係ない、にゃんこのお話です(*´v`)

花粉はやっと落ち着きましたが、只今春真っただ中です!

春といえば、子猫の季節でもあります。
猫は春と秋が繁殖期で、最も子猫が生まれやすいのがずばり春(4~5月)なのです。
「子猫」または「猫の子」は俳句でも春の季語なんだそうですよ。

かの有名な小林一茶も 「なりふりも親そつくりの子猫哉」という句を詠んでいます。


私がお世話になっている賃貸マンションは、ペット可マンションということもあり、
野良ネコちゃんに寛容な人が多いように思います。

そんな中、今年もずっと住み着いているてんママが子猫を産みました。
てんママ2
このてんママ、産むのはいいんですが、どうも子猫のお世話が苦手なんですよね( ̄▽ ̄;)
去年はてんを放置したまま帰ってこず、カラスに襲われそうになっている所を
私達が助け、なんとか事なきを得たんです。

てんママのお腹が大きかった事は前から知っていたのですが、
いよいよ生まれたのがわかったのが、先週の大雨の夜のことでした。

夜中23時頃に外からニャンニャンと子猫の鳴き声が聞こえます。
気になったので雨の中傘をさして探し回ってみると
なんとマンションエントランスの屋上に3,4匹の子猫が動いているのが、
最上階から見下ろした時に見えたのです!

エントランス部分にはハシゴなど登れる物もなく、
内部からも屋上に出る手段がないような場所なんです。
屋上には屋根もなく、雨ざらしになる子猫たち。なぜこんな場所に・・・
一方てんママはマンションの廊下部分で自分だけ雨宿りしていました(´・_・`)

なんて無責任な親猫なんだ!と怒りを覚えるもどうすることもできず、
その日は心配で一睡もできないまま朝を迎えました。

朝になっても、子猫がか細い声で鳴いているのが聞こえるんです(´;ω;`)
仕事を休むことができず、後ろ髪を引かれながらも出勤しなければなりませんでした。

仕事が終わり大急ぎで帰り、最上階からエントランスを見下ろしてみると、
子猫の姿はありませんでした。

誰かが助けたのか、てんママが自力で降ろしたのか、
あるいは端っこのほうで固まって亡くなっているのか・・・

どうすることもできなかった自分に自責の念を抱きながらも、
考えると辛いので、この事を忘れようと思ったのです。

そんな矢先、昨日の晴れた朝に3匹の子猫を発見しましたヽ(≧∀≦)ノ
子猫1
子猫2
子猫3
生きてたんだ!!!よかった!本当によかった・・・!

元気そうによちよち歩きの子猫たち。少し離れた所で見守るてんママ。
・・・の間にハイテンションで写真を撮る私( ̄▽ ̄)

でもこのままにしていて、またカラスに襲われたらどうしよう・・・
てんママの事は雨の日の一件から信用できません!

うちには既に3匹のにゃんこが居てるし、そこに3匹増えちゃうと6匹に。。
私はいいのだけど、主人や一緒に暮らす事になる父は反対だろうなぁ・・・

なんて考えていると、猫好きのマンション住人さんがカリカリを持ってやってきました。
(野良猫にエサをあげる行為は本来NGです!良い子は真似しないように><)

話を聞くと、この猫好き住人さんも雨の日心配していて、熱心に保護活動もしている方でした。
なんと、昨年のてんの事も知っていて、居なくなったので心配していたそうです。

てんは私が保護して飼っているんですよ(*^_^*)
と言い、写真を見せると大変喜んでおられました♪

この子猫たちはどうしましょうか?と尋ねると、

今はてんママが下手っぴながらもお世話をしているので見守る事にして、
危ない事があれば私が保護します!

猫好き住人さんが言ってくださったので、安心してお任せすることにしました。


子猫を見殺しにしてしまったとブルーな気持ちでしばらく過ごしていたのが一転、
元気な子猫たちの姿を見れた上に、引っ越す前に素敵な猫好きさんと知り合う事になったハッピーな1日となりました♪ちゃんちゃん

※追記※
その後、猫好き住人さんが子猫を保護し、飼い主も決まったようです(*^▽^*)
大変な思いをした子たちなので、これから幸せになって欲しいです。


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




PageTop

雑誌、建築知識を参考に猫の住みよい家をつくる!

昨今の猫ブームのおかげか、猫番組や猫グッズが昔に比べてかなり増えました。
2017年にはペットの飼育頭数、猫の数が犬の数を上回ったそうです。

猫ブームは建築業界にも影響しているみたいで、
専門誌でも取り上げられるようになりました。
猫飼いにはとっても喜ばしい事ですねo(^▽^)o

image2.jpeg
建築知識の猫特集第一弾は人気がありすぎてしばらく手に入らなかったものを
ボリュームアップして製本化したそうです。画像の右側のものですね。

読み応えがありとても参考になるので、おうち造りを考えている猫飼いさんに超オススメ!


我が家で採用しようと考えているのは、
キャットステップ、キャットウォーク、ペット対応腰壁、猫トイレ置きの4つです。

キャットステップ、キャットウォークは泉北ホームさんに造り付けてもらい、
猫トイレ置きは、一階のトイレ横を吊り収納にして下を空けました。
腰壁はダイケンのハピアウォールハードタイプを使う予定です。
腰壁
実物をショールームに見に行きましたが、かなり強度があって期待できそう。

ペット対応の強度のある壁紙じゃダメなの?
こちらも実際にサンゲツやリリカラのショールームに行って見てみたんですが、
強度があったとしてもペラペラなんですよね。。
ツルツルな素材っていうわけでもないので、壁まで齧るうちの猫にはかなり不安・・・

なるべくメンテしやすく見た目も綺麗にってなるとやっぱり腰壁がいいなーって思います。
問題はお値段のみ( ̄▽ ̄;)
ちょうど見積もりが出たんですが、けっこうな金額にびっくりしています(@_@;)
採用できればいいなぁー・・


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




PageTop