FC2ブログ
 

4匹の猫とかわいいおうちで暮らす

工事も中盤!上棟式を執り行いました。

集中豪雨や台風など大変な事はありましたが、おうち造りに関わってくださる
たくさんの人たちのおかげで、上棟まで何事もなく工事が終わりました。


私達のおうちはツーバイフォー工法で建てられています。
1日で一気に棟上げまで行う在来工法とは違い、
ツーバイフォーは「上棟」というものが曖昧なんだとか!(°_°)

棟木があがり、屋根の野地板が張られた状態=建て方完了

を、上棟とみるケースがスタンダードなようです。


昔は大勢の工事関係者さんを呼び、食事にお酒にご祝儀に!
それはもう盛大な上棟式が執り行われていたそうですが、
最近は地鎮祭と同じく、上棟式もやらないおうちが増えているそうです。
これも時代ですかね~(。-_-。)


この先の工事の安全祈願、泉北ホームの皆さんへの挨拶、お礼も兼ねて
私達のおうちでは、簡素なものではありますが、上棟式を行うことにしました。


上棟式2

施主側で用意が必要だったものは

・研いだお米 1合ほど
・あらしお   お米と同量くらい
・お米と塩を入れる紙皿
・お酒を入れる紙コップ


上棟式3

お酒は泉北ホームさんから頂きました(*^▽^*)
剣菱!いいですね~♪呑兵衛なのでお酒のプレゼントが一番嬉しい♪
(欲を言えば黒松剣菱か獺祭なら更によかったw)
今の時期なら塩焼きしたサンマに冷酒がおいしいし、
もう少し涼しくなれば、おでんに熱燗もタマンナイですよね(*´v`)

失礼、話が脱線してしまいました( ̄▽ ̄;)


泉北ホームさん側からは、営業のFさん、現場監督のNさん、Oさん、
造作大工のWさんの4人に参加していただきました。


おうちに到着すると、さっそく監督さん達が木の板を組み合わせて
ちゃちゃっと祭壇を作成。必要なものを乗せていきます。

上棟式4

この飾りは弊串(へいぐし)というそうです。

上棟式が終わると、一番高い棟木(屋根の一番高いところ)に立てて、
そのまま屋根裏に収めた状態でおうちの守り神として永久に保存されるんだとか。


上棟式5

幣串の下に立てかけてあるのは、おうちの着工前に方違神社で頂いてきた棟札です。
こちらも弊串と一緒に納められるそうです。


おうちの四隅に塩、米、お酒を撒き、祭壇の前に戻ってきたら
弊串に向かって二礼二拍手一礼 (-人-)

以上で上棟式はおしまいです♪

時間にして15分くらいのものですが、地鎮祭同様、気が引き締まる思いがしました。


参加してくださった4人には、少しばかりのお礼としてお祝儀と、

上棟式1

完成予定のおうちにそっくりな菓子折りを持って帰ってもらいました(*^_^*)

大阪の猫好きには有名な Chat noir というお店のものです。
お菓子のパッケージが全部猫なんですよ♪


工事に関わってくださる皆さんが怪我なく終えれるよう祈っています。
完成まで残り約2か月!今後もよろしくお願いします♪


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ






スポンサーサイト

スポンサーリンク

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する