FC2ブログ
 

4匹の猫とかわいいおうちで暮らす

上棟直後に直撃!台風21号の爪痕は!?

2018年9月4日、平成最後の夏にして、平成最初で最後になるであろう
25年ぶりの「非常に強い台風」が日本列島に上陸しました。

私の暮らしている大阪の被害は特に甚大で、連日ニュースで伝えられているとおり
屋根が空を舞っているのもこの目で目撃しました。

マンションの建てつけが悪かったのか、完全に窓を閉めているのに
雨風が入ってきて、部屋の中までビショビショになってしまいました( ノД`)
家中のタオルを総動員しても、押し寄せる雨水に対応できず、
軽くパニックになりましたね( ̄▽ ̄;)今もまだ乾ききっていません。


次の日は風が少し残るものの、カラッと晴れてくれましたが、
街中に台風の爪痕が残っていました。


台風被害1

近所の公園には、台風によって剥がされたトタンや屋根材のようなものが
まとめてられていました。


台風被害2

台風被害3

古い建物はテントが破れたり屋根自体が崩れたりしていますね・・・。



街の様子で特にショッキングだったのが、
私達のおうちとほぼ同時期に着工したマンションの事です。

近所のマンション

この基礎の写真は7月24日に撮った近所のマンションのものです。

私達のおうちの基礎が完成したのが7月28日くらいだったかな?
仕事帰りに、同じように進むこのマンションの進行状況を見るのが
日課のひとつ、楽しみになっていたんです。

うちのおうちとこのマンション、どっちが先に完成するんだろう?
どんな工法で、どれくらいの人数で工事を進めるんだろう?

人様の建物なのに、マンションを自分のおうちと重ねて見ていました。笑


このマンションは私達のおうちのツーバイフォー工法とは違い、
在来工法にグラスウール張りで作られているようでした。

在来工法ですから、上棟はほんとにサクッと1日で済んでしまい、
あ~こりゃ、マンションのほうが私達のおうちよりも早い事完成しちゃうな~。
と眺めていたんですが、今回の台風で状況が一変してしまいました。


台風被害4

9月5日、お昼ごろの様子です。

タイベックというおうちの防水シートが全面に貼ってあったんですが、
見ての通り、ビリビリに破けてしまっています。
調べてみるとかなり頑丈なものらしいんですけど、、どうしてこうなっちゃったんだろう。

グラスウールも施工されていたのに、骨組みだけの状態に・・・。


台風被害5

建物の横にまだ新品に近いグラスウールがまとめて捨てられていました(T_T)
アクリアマット430という商品のようです。

10人ほどの作業員さんたちがせっせとこの場所に
建物から剥がれかけたグラスウールを持ってきていました。

ずっと見守ってきただけあってかなり悲しいです。。
もう少しなんとかならなかったんだろうか・・・?


※追記 翌日夕方にはグラスウールとタイベックが張りなおされていました!
台風被害6





【ねこねこ建築記録】着工55日目 台風通過後のおうちの様子は!?

でも紹介したとおり、私達のおうちの被害は
窓のビニールが剥がれた程度の軽微なものでした。

面でできているツーバイフォー工法だったおかげで
台風からおうちが守られたのでしょうか?

在来工法とツーバイフォー工法、どちらにもメリットデメリットあるんでしょうが、
今回の一件で、ツーバイフォー工法を選んでよかったなぁって思っちゃいました(>_<)


マンションの工事は仕切り直しになってしまうけど、
完成まで見守っていきたいと思います。

各地の台風被害が早く収束しますように・・・。


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




スポンサーサイト

スポンサーリンク

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する