FC2ブログ
 

4匹の猫とかわいいおうちで暮らす

カーテン代を22万円で収めるのには無理がある?おうちのカーテン事情

curtain_open.png


泉北ホームさんでは、カーテンの代金も本体価格に含まれています。
大阪の北部と南部で提携するカーテン屋さんが違うようですが、
デザインの相談、採寸、発注、取り付けまで全てやっていただけます。

おうち造りも終盤になってくると、オプションや外構、家電などで
予算がかなり苦しくなってきます(ノ_<)
そんな時だからこそ、このカーテン22万円分無料はとってもありがたいですね♪


IC打ち合わせの終了時にいただく最終のIC仕様書が届いた時に、
カーテン打ち合わせの案内が同封されていました。

案内によると、カーテンの打ち合わせ期間は上棟が終わったあたりから
約一ヵ月の間に、指定のカーテン屋さんに予約して行ってくださいね~✋
とのことです。あとは大まかなお値段などが書かれていました📃


私達のおうちも無事に上棟を終えたので、そろそろカーテンを選ばないといけません!
IC担当Mさんにまとめてもらった壁紙サンプルを持って
グランフロント大阪にあるジャストカーテンさんにお邪魔しました。


ジャストカーテンさんでは、店内に展示してあるどのカーテンを選んでも
一律7000円、2倍ヒダなら10000円です。

ひとつの窓で贅沢な2倍ヒダのカーテンにしても1万円!?
なら、22万円分なんて余っちゃうくらい余裕かも(≧▽≦)♪
採寸にも来てくれるし、施工まで完璧にしてもらえるなんて最高!

・・・しかしこのカーテン一窓7000円か10000円プラン、実は罠があるんですよね😓



罠その1 カーテンレール代は別途に費用がかかる。

せっかくの新築なんだから、カーテンレールもオシャレな凝ったものにしたい!


アイアン飾りが付いたものとか


こういうのもかわいいですよね(*^_^*)

他にも大きなボールが付いていたり、オシャレなものが沢山展示してありました。
・・・が、ふつうのよくあるカーテンレールに比べると、
なんと4~5倍ほどお値段が高くなります(T_T)



スタンダートなものだと窓のサイズにもよりますが4000円ほどで施工してもらえます。

全窓をオシャレなカーテンレールにしちゃうと、
あっというまに22万円超えちゃいますね💦


罠その2 他メーカーのカーテンを選ぶと、定価なので高い!

ジャストカーテンさんでは自社の展示してあるカーテンだけでなく、
サンゲツやリリカラなどのメーカー品も扱っています。
断熱性に優れたハニカムスクリーンのカーテンも別メーカーのものです。


2階の北側部分の窓2つはハニカムにしたのですが、2万円ちょっとかかりました。


罠その3 特殊な形のカーテンはもちろん別途費用がかかる。

私にはカーテンを決めるにあたって、絶対にやりたいことがありました。


ダイニングの腰窓をバルーンシェード


2階リビングの上げ下げ窓2つにセパレートカーテンを使いたい!

ジャストカーテンさんの素敵なカーテン生地で作ってもらえます!
餅のロンですが、定番の両開きタイプよりもお値段👆👆です(;''∀'')


罠その4 プリーツ加工代が別途かかってくる。

この記事のトップの画像のような、カーテンといえば一番よくみる両開きタイプ。
このタイプのカーテンにはプリーツ加工代3000円が必要なんだそうです。
私達のおうちでは、プリーツ加工代だけで5窓×3000円=15000円かかっています。
全窓を一番低価格であろう両開きタイプにしたとしても、
この3000円がボディブローのように効いてきます( ̄▽ ̄;)



さっそく担当のお姉さんに要望を伝え、見積もりをだしてもらいます。
泉北ホームさんと連携が取れているため、間取り図と壁紙の品番は
すでにお姉さんが持っておられました。

レールの種類と展示してあるカーテン以外のメーカー物の指定、
バルーンなどのスタイルも指定して、出てきた見積もり額は・・・


58万円!(;゜0゜)


327x239xb5c706f28c054048964d745d.jpg

本当でした( ノД`)

22万円引いても36万円、むりむりかたつむり。。

細々と仕様をランクダウンし、2階のドレープカーテンを全て別途購入にすることで
なんとか32万円まで落としました。(それでも+10万)


北側窓のハニカムとバルーンシェードとセパレートは諦めきれませんでした(ノ_<)

意外にお手頃だったのがロールスクリーン。
ローマンシェードよりもお手頃でスッキリするので良いのではないでしょうか。


少しだけネタバレすると、1階LDKはこんな感じのものを選びました(*´v`)
カーテン6

こちらもジャストカーテンさんで採用するものです。
カーテン7

カーテン3
トルコレースが繊細でとっても素敵。
全てバルーンなどに加工してもらえるのはかなり嬉しいです♪
ドレープも素敵なのですが、個人的には他のメーカー品でも問題なさそう。


壁紙を当てると色の感じが掴みやすかったので持っていって良かったです。
IC打ち合わせ後にサンプル表が頂けると思うので、是非お供に連れて行きましょう♪


さて今回の本題である「カーテン代を22万円で収めるのには無理がある?」ですが、

シンプルなレールに両開きカーテンとロールスクリーンで統一すれば可能!


おうちの窓の数や大きさによっても変わってくるでしょうが、
建坪40坪、4LDK程度でしたらギリギリ大丈夫だと思います!

こだわりがある場合、既製品でいけそうな窓はレールだけ付けてもらって
ニトリなどで安く揃えても良いですね♪

私はどうしても諦められない所があった為高くなってしまいましたが、
残りのカーテンは賢くお安く揃えたいと思います♪


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ





スポンサーサイト

スポンサーリンク

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する