3匹の猫とかわいいおうちで暮らす

おうちに採用する全オプション公開!~営業編~

sales_eigyou_man.png

おうちに採用する全オプション公開!~設計編~
おうちに採用する全オプション公開!~IC編~
に続き、おうちを契約する前、営業さんとの打ち合わせ段階で
決まったオプションを紹介します。

順番としては営業→設計→ICとオプションが増えていきました。

契約する前の段階ですから、詳しい事はほとんど決まっておらず、
私達もざっくりとした要望しか言えなかった時期でした。

要望書(どんなおうちにしたい?おうち造りに役立った要望書を公開!)
を作成したので、それに沿いながらだいたいこの程度は必要だろう
という見積もりを出していただきました。

それでは順番に見ていきましょう(^∇^)ノ



~契約前、営業で追加したオプション~

1、屋根 洋瓦に変更
おうちを建てると決まった時に一番はじめに希望したのがこの洋瓦です!
野安のセラマウントを2色混ぜ敷きしてもらいます。
参考記事
めざせ南欧風!洋瓦の混ぜ敷き比率を決める。


2、外部R垂れ壁 2か所
玄関部分、2階インナーバルコニー部分の垂れ壁をアーチ加工してもらいます。
理想の外観を絵に描いて渡したことで、ちゃんと要望に応えてくださりました。
サイディングのアーチ加工はけっこう技術がいるみたいですよ(°_°)


3、大屋根5寸→6寸変更
屋根勾配を1寸分だけ急にしてもらいました。
洋風の外観に近づけるなら、なるべく屋根の勾配はあったほうが良いです!
雨捌けも良くなります♪
これ以上は北側斜線制限にかかってくるのと、
工事の安全性を考慮し、別に足場をつくらなくてはいけなくなるので
高額になるため、6寸でいくことにしました。


4、玄関ホール ニッチ
玄関入って正面にニッチがあれば雰囲気いいかな~と思い追加!
出来上がりが楽しみな場所のひとつです♪


5、TOTO お風呂 開き扉
こちらもかなり早い段階で採用を決めていたお風呂の開き扉です。
開き扉にICで追加したタオルバーがそなわり最強に見える!
参考記事
施主ブログの成功・失敗を参考に。お風呂はTOTOサザナに決定!


6、室内扉の追加、変更
私達のおうちの1階の間取りは少し特殊でして、
家全体、ウォークインクローゼットを中心にぐるっと回遊できるようになっています。
そのため1部屋に2つ扉が必要な箇所があり、扉が1枚分オプションとなっています。

・1階リビングに片開き戸追加(後にR垂れ壁に変更、相殺されます。)
・1階洋室に片開き戸追加

・2階リビング、洋室間を3枚引き込み戸に変更


7、サッシの変更、追加
標準で採用できるサッシの種類、サイズなどが決まっています。
サイズを大きくしてほしい、特殊なサッシ、窓にしてほしいという場合は
もちろんオプション費用がかかってくるんですね💦

私達のおうちでも5か所ほど追加費用がかかるようです。

・テレビ上FIX窓
・2階廊下部分0607横滑り出し窓×2
・2階リビング06911上げ下げ窓×2
・2階バルコニー部分16018 Wカット
・1階リビング 16020サッシ変更

(´ε`;)ウーン…私のくるみ大の脳みそではあまり理解できていない部分です。
FIXは標準なのにテレビ上のFIXは追加料金がかかるの?
もう一度営業さんにお金の事で話し合う機会があると思うので、
その時聞いてみようと思います。


8、キッチン下 テラコッタタイル変更
契約前の段階では、キッチン部分の床にテラコッタタイルを敷いてもらう予定でした。
タイル敷きは高額なので、ここは仕分け対象です!
アイカ工業のACTフロアに変更しました。
参考記事
LIXILのDフロアホワイトオークはかわいいお部屋の定番!?


9、キッチン裏 造作タイル張り カウンター一式
契約前の段階ではキッチンに造作の手元隠しをつくり、タイル張りにする予定でいました。
こちらも仕分け対象ですね( ̄▽ ̄;)
タカラスタンダードのマルチ収納対面プランが標準で採用できたことで、
キッチン造作は全カットです。バッサリ!
参考記事
ホーロー以外にも魅力いっぱい♪キッチンはタカラスタンダードのオフェリアに決定!


10、ニッチ、スイッチニッチ 3か所
契約前の段階で、営業さんに事あるごとにニッチニッチ言っていた私(´∀`*;)ゞ
ニッチの費用をとっておきましょう!と、3か所取ってもらっていたんですが、
ニッチ2か所→よく考えたら別に必要ない
スイッチニッチ→設置するとしたらLDK部分になると思うが、利便性、
壁紙との兼ね合いを考えると、スイッチ類をまとめて目立たせる必要性を感じない。

あと、使用用途がはっきりしないままニッチをつくると、余計な掃除が増えます。
夢見る乙女から、冷静に頭を冷やした結果、いらんなってなりました。


以上。
契約前の段階では標準外で10の追加オプションがありました。

一番高額だったのは・・・ズバリ洋瓦です!
おうちを建てる=洋瓦にする くらいの意気込みだったのでこの追加は仕方がない!

詳細は省きますが、営業で出たオプションの総額は約170万円ほどでした。

こうやってまとめてみると、この段階ですでに凄い額のオプション出てますね・・・w
おうち本体の値引き額が大きかったので採用しよう!ってなったんですよね。

ただ、ここから採用しなかったオプションの減額があります。
赤文字の8、9、10は減額されます。
(8番はテラコッタ→ACTフロア変更なので変更後価格が-される形での減額です。)

今営業Fさんに計算を頼んでいるところなので
詳細な価格はまだ出ていないんですが、
おそらく35万円ほど減額されるんじゃないかなぁと思います。

35万円引かれるとすれば、営業で出たオプション総額は
約135万円ほどってところでしょうか。

営業、設計、IC トータルで285万円ほどの増額となりました。

・・・こうやってまとめてみると増額はんぱねぇ!ですね(;´Д`)
地味にサッシ類の追加が効いてます(>_<)


サッシを標準内に、間取りも一般的な感じに、
洋瓦、アーチ加工、腰壁パネル、キャットステップ、カウンターの造作など
特殊なことをしなければ、こんなにかかることは絶対にないです!

ためしにそこそこ必要だろうという箇所だけでオプション計算してみました。

コンセント追加、風呂開き扉、換気扇変更、ホスクリーン、壁出し水栓、下地補強、
少しだけオプション壁紙、ニッチ1か所、照明の追加分

これだけやって20万円~30万円ってところです👍

泉北ホームさんでおうちを建てると、とんでもない追加料金がかかるの!?
というのは大きな誤解ですので、どうぞご安心ください♪

次回は、結局のところおうちはいくらで建つのか!?
にメスを入れていこうかと思います。
お金の話が連続しますが、大事なところですからね( ̄▽ ̄)b

がんばってまとめてみようと思います♪


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ




スポンサーサイト

スポンサーリンク

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する