FC2ブログ
 

4匹の猫とかわいいおうちで暮らす

方違神社で新築工事のご祈祷をしてもらいました(*^-^*)

image1 (15)

大阪の堺市北三国が丘にある、方違神社という神社をご存じですか?

私はおうちを建てる事が決まって初めて知ったのですが、
方除け(ほうよけ)をしていただける全国でも珍しい神社だそうです。

方除け(ほうよけ)とは、建物の工事や引っ越し、会社や店舗の移転、旅行などの
方位の障りや家相の心配がないように祈願することだそうです。

image2 (6)


おうちを建てる時には地鎮祭を行うことが有名ですが、
最近では簡略化するおうちが多いみたいですね。

私達のおうちも方違神社でお祓い、ご祈祷をしてもらい、その時にいただいた
お札や鎮め物を使い、自分たちで簡易の地鎮祭を執り行うことにしましたo(^▽^)o


境内に入ると左手にご祈祷受付と書かれた建物が見えてきます。

image3 (3)

中に入ってさっそく申込書に、現住所、代表者の名前、家族数を記入していきます。
初穂料として5千円か1万円を選びます。
ご祈祷の内容は一緒ですが、あとで頂けるお札が紙製か木製かの違いです。
ここはケチらず1万円収めることにしました( ̄▽ ̄)b

2万円、3万円収めると特別に個人的に祈祷していただけるそうです。


係の巫女さんに申込書を渡し、建築予定の住所を伝え、方角を見てもらいます。

確認が終わると、大きな待合室に案内されます。
この日は日曜日の大安吉日だったため、大勢の方がご祈祷に参られていました。

準備が整うと、祈祷を待っている人達全員で本殿に向かいます。

image4 (2)

立派です!綺麗なので最近建てられたのでしょうか?

祈祷が始まると神主さんっぽい人が現れ(ざっくりした説明でスミマセン(^_^;))
名前→現住所→祈祷の目的→新住所 と順番に読み上げられます。

9割の方が新築での祈祷でした。他には開店の商売繫盛祈願などで来られている人も。

世の中不景気ですが、ここだけみると沢山の方がおうち建てるんだなぁと
景気がいいようなな気持ちになりますね(´▽`)

祈祷が終わると、おさがりの紙袋を頂き終了です♪

image7 (1)

中に入っているものは

・御砂(おすな)   清めのお砂。建設予定地の四隅に撒きます。
・清め砂      清めのお塩。建設予定地の四隅に撒きます。
・お酒       清めのお酒。建設予定地の四隅に撒きます。
・撤饌(てっせん)  儀式が終わった後のお供え物。砂糖菓子で食べて良いそうです
・鎮物(しずめもの) 基礎工事の最後に基礎の真ん中に一緒に埋め込んでもらうお札
・棟札(むなふだ)  棟上げのときに棟木につけてもらってお祀りするお札

あとは石鹸と説明書などが入っていました。

地鎮祭を執り行う場合は、研いだお米を1合ほど用意し、頂いたおさがりと共に
建設予定地の四隅に撒きます。

撤饌と棟札は着工時に監督さんに渡し、施主ができる全工程おしまいです👍

あいにくの大雨続きで土地がかなりぬかるんでいましたが、
なんとか撒き終えることができましたε-(´∀`*)ホッ


地鎮祭をするか否かは分かれるところかと思いますが、
きちんとお祈りしておくと、気持ち的に安心して
工事を見守れるような気がします(*´v`)

いよいよ今日から着工です!
おうちの工事に関わってくださる皆さんの安全も願っております(-人-)


応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ






スポンサーサイト

スポンサーリンク

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する